トップ >  フェリスの教育 > 教育の特色

教育の特色

「与えることができる者」へと
成長させるフェリスの教育

For Othersの教えに基づく教育方針

1キリスト教信仰

どのようなことにおいても、自分はいま「他人のために」何ができるのかを考え、その思いを大切にすること、それが「For Others」です。それは神様が私たちのためにイエス・キリストをこの世につかわされ、イエス・キリストの十字架の死によって私たちの罪を赦してくださったからです。そしてまた神様は、私たちを愛してくださり、私たちもお互いに愛しあいなさいと教えられているからです。そのために、いつも私たちの心を神様に向け、神様に心豊かに養われていることに感謝し、そしてすべてを神様にゆだねて祈ることが大切です。それが「キリスト教信仰」です。

キリスト教信仰


学問の尊重

2学問の尊重

フェリス女学院では、毎日の勉強を大切にしています。しかもその勉強は、将来、一人でも多くの人々のために役立ち、人々が平和で豊かに過ごすことができる世界をつくるものでなければならないと考えています。そのためには、一人ひとりがどのような分野の勉強に対しても関心をもって誠実に取組む姿勢が必要です。「学問の尊重」とは、そのような目的と姿勢をもった学びを大切にしているということです。

3まことの自由の追求

私たちは、神様から、「かけがえのない私」として、いつも自分らしくあるようにと教えられています。私たち一人ひとりには神様から豊かな個性や才能が与えられています。それを磨き光り輝かせるには、ありのままの自分をみつめ、受け入れることが大切です。そのためには、まず自分の心がとき放たれていなければなりません。そして、それができてはじめて他の人々をそのまま受け止めることができるようになるはずです。「まことの自由」とは、人との関わりを大切にし、「For Others」の思いに生きる、そのような自由を意味しています。

まことの自由の追求

実現させるための教育

●中高一貫教育

中高一貫教育

少人数クラス編成による
 効果的学習

少人数教育

大学進学を視野に入れた
 選択制度

大学進学を視野に入れた選択制度

6年間のカリキュラムについて

  • お知らせとご案内
  • 説明会・イベント
  • 教育の特色
  • 入試要項
  • 入試に関するQ&A
  • 専用ページ
  • 卒業後の進路について
  • クラブ活動・生徒会
  • 校納金について
  • 学校生活に関するQ&A
  • お知らせとご案内
  • 年間行事
  • クラブ活動・生徒会
  • 校納金について

top